エンオーシャン無線規格

The EnOcean eco system offers flexibility, energy efficiency, and cost savings for buildings.

ホームおよびビルオートメーション用の相互運用可能な無線規格

enocean_alliance_ing_logo_rgb

さまざまな最終製品の相互運用性は、市場でセルフパワーのセンサソリューションを確立する上で重要な成功要因です。 このため、エンオーシャンアライアンスは、通信プロファイル(EnOcean Equipment Profiles - EEP)の標準化を追求し、或るメーカーのセンサが別のメーカのセンサとも通信できるようにしています。従って、エンドユーザは、セルフパワーで動作する無線スイッチ、センサ、およびコントローラなどの全製品ポートフォリオを自由に使用できます。

セルフパワーの無線デバイスに最適化されたエンオーシャン無線規格

エンオーシャン無線規格は、超低消費電力の無線センサおよび無線センサネットワークと深く関連しています。 エネルギーハーベスティング技術を利用して、例えば運動、光または温度差などの環境のエネルギーを取り出すセンサネットワークも含まれます。 この原理により、外部の電源供給を必要とせず動作する電子制御システムを使用することが可能になります。 サブGHzのエンオーシャン無線規格(ISO / IEC 14543-3-1X)は、建物内での使用に最適化されており、室内30m以上の通信(電波到達範囲)が可能です。

エンオーシャン無線規格

ヨーロッパと中国では868MHz

北米では902MHz

日本では928MHzです

エンオーシャン無線規格の利点

TOP
займ на карту