製品メーカーのためのエネルギーハーベスティング無線通信技術

照明、シェーディング、空調アプリケーション分野での無線モジュールの短時間での実装

世界の150を超えるパートナーである主要メーカ(OEM)が、いろいろなアプリケーション用途に例えばビルオートメーションや産業用途などの製品にエネルギーハーベスティング無線技術を採用しています。エネルギーハーベスティング無線技術を導入した製品は1,500以上すでに上市され、これには相互運用互換性があります。

私たちのパートナーであるメーカは、カスタムアプリケーション用に蓄積された技術レベルが組み込まれ標準化されたモジュールを採用することによりいろいろな恩恵を受けています。 これらの製品はすべて、機能性レベルが高く、市場投入までの時間短縮が可能であり、すでに市場実績のある技術が組み込まれているため設計リスクが低減されている等といった利益があります。

チャレンジ

  • 建設中に重要なフレキシビリティー
  • 建築後の設計変更および設置作業のための室内レイアウト変更
  • デザイン面、例 ガラス壁
  • センサの最適な配置
  • 既存のビルオートメーションシステムへの統合

エネルギーハーベスティング無線センサソリューション

技術協力

メンバー企業の革新的なエンジニアは、アライアンスの技術作業グループで協力し合い、新しい製品や機能の開発を通じて規格仕様の改善と向上化を行っています。

メンバーのみアクセスできます

  • アライアンスメンバーより策定・認証された相互運用可能な製品の製造が可能となる仕様に関するソフトウェアサポートとソフトウェアサポート:例EEP(EnOcean Equipment Profiles)
  • 規格採用に向けた機能・仕様及びプロファイルの提案
  • 新しい開発のためのベータプログラムへの参加
  • 相互運用可能な製品に取り付ける製造元固有のIDの保有

マーケティング面での協調

すべての会員費用の70%は、建築家、ビルオートメーション仕様作成者、システムインテグレータなどを対象としたマーケティング活動に投資されています。 毎年100,000人がエンオーシャンアライアンスのウェブサイトを訪れ、50%以上がアライアンスのメンバー製品とソリューションを探しています。毎年2回発刊されるパーペチューム紙(日本ではエンオーシャンアライアンスジャーナル:年1回発刊)は、2万人以上の業界専門家に発行されている出版物です。アライアンスメンバーの応用事例と製品が紹介されています。10,000人以上の業界専門家がエンオーシャンアライアンスの展示会ブースを訪れ、エネルギーハーベスティングと無線通信に関する知見を広めています。

利益

  • エンオーシャンアライアンス主催の展示会によるリードジェネレーション – 展示会:ブースへの参加、訪問者情報(照明、空調、持続可能なビル関係など)の受領 - 広報:プレスリリース、アライアンス経由での配布 - コンファレンスにおける講演サポート - アライアンスウェブサイト: ソリューションを求めている建築家、設計仕様作成者、システムインテグレータなどの要求より作られたもので高いニーズがあります。
  • 製品とソリューションのマーケットプル(マーケット戦略)
  • 革新的なエネルギー&省資源のグリーンテクノロジーのトッププレーヤーとしての位置づけ
  • エンオーシャンアライアンスロゴを含む全エンオーシャンアライアンス販促用品の使用。
  • 国際標準化のメリット

エンオーシャンアライアンスへ加入ください。革新的な技術と開発を推進し活用することで競合他社よりも一歩前進できます。

TOP