持続可能なビルのためのセルフパワー無線デバイス

ノーワイヤ.ノーバッテリー.ノーリミット.

エンオーシャン無線規格を使用するセルフパワーの無線センサとスイッチは、持続可能なビルアプリケーションに最適です。 動作、光や熱によって動作し、温度や水分検知、存在検知などのセンサ情報やスイッチ情報の取得に配線や電池は必要ありません。セルフパワーの無線センサネットワークは、配線の数を減らし、電池が不要なためリソースを節約できます。 電池駆動の装置は、電池を定期的に交換する必要があり、電池により環境へ害があり、また適切に処分しなければならないため、結果的に高コストとなる可能性があります。セルフパワーのセンサとアクチュエータは直接通信することもでき、または、PCやスマートフォンを介しリモートセンシングと制御のためのアプリケーションを利用しクラウド経由でゲートウェイや室内コントローラより制御することも可能です。

スマートビル用セルフパワー無線デバイス

ビルオートメーション

スマートハウス

エネルギーハーベスティング無線スイッチ

エネルギーハーベスティングスイッチは、運動エネルギーで動作し、ビル内やモノのインターネットのスイッチアプリケーションに応用されています。

エネルギーハーベスティング無線センサ

太陽光発電によるエネルギーハーベスティングセンサは環境の監視やデータの取得を行い、受信機ノードにセンサのデータを送信します。

コントローラ

無線トランシーバモジュールおよび製品はセンサデータを受信し、データを他のデバイスに転送します。

エネルギーハーベスティング無線センサソリューション

利点の概要

フレキシブルでメンテナンスフリーのセンサソリューション

エネルギー効率の高いソリューション

設置、メンテナンス、改装のコストと時間の節約

EnOcean Alliance at a glance

TOP